『孤独になれば、道は拓ける』

自身を実験台に挑戦中

人生を変える出逢いに恵まれるためには、まず別れることが必要。

今はまだ、

完全に人生が変わったと思える状態には

到達できておりません。

 

ですが、

40年の人生を変えた出逢いには

恵まれました。

 

その出逢いは、

この言葉の通り『まずは別れる』。

そしてその後にやはり『恵まれ』ました。

 

それは

<パートⅠ> の

地獄をくぐり抜ける過程での大きな別れ。

 

お金にまつわる

トラブルにおける相手との別れが2件。

 

その後に、

20年の商いにおける人脈と別れ、

その商売そのものとの別れ。

 

そして、

背負えなくなった

親族の負担との別れ。

 

これらの別れのおかげで今、

朝の目覚めがよい幸せな人生を送ることが

できております。

 

 

引用文献(p57)

さあ、最高の旅に出かけよう

新品価格
¥1,320から
(2019/12/31 12:39時点)

「会ってください」と頭を下げるのではなく、下げられる存在になる。

だから、

知恵はありがたいです。

 

まったくもって

「会ってください」

と言われない今の私。

 

実力がないと

判定できるので。

 

 

引用文献(p182)

20代のうちに知っておきたい お金のルール38

新品価格
¥1,296から
(2019/12/28 12:38時点)

日々、気づいた点をこまめにメモ化。

およその

私の行動パターン。

 

毎日、

気づいたときは

どんどん手書きでメモをします。

 

それらのメモはその日の最後、

クリアファイルにまとめて入れておきます。

 

翌朝、

それらのメモを見直し、

各分野のクリアファイルに振り分けます。

ここでもし不要と思ったら捨てます。

 

このとき、

その前日の気づきを再度意識します。

 

 

引用文献(p57)

根拠なき自信があふれ出す!「自己肯定感」が上がる100の言葉

クラスで一番程度の“プチ才能”。

小学校4年生のとき、

温和でやさしい女性の先生に、

「ウルサイ!」と振り向きざまに

みんなの前でチョークを投げられた。

 

幼稚園の手帳と

小学校(2、4、5年生)と中学校2年生の通信簿に、

“授業中のおしゃべり”というような内容のことを

書かれていた。

 

高校1年生か2年生の古典の授業中、

「お前らウルサッイ!」と

男の先生にみんなの前で注意された。

 

以上のことから私の

『クラスで一番程度の“プチ才能”』は、

 

“隣の席の人を笑わせる”

“隣の席の人とのおしゃべり”

“話が盛り上がると声がでかい”

 

先生からは

注意されましたが、

才能という視点からは、

クラスで一番と仮定します。

 

 

引用文献(p112)

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

成功を目指すのであれば、今の人脈を整理する必要がある。

私は20年の商いにおける

人脈(取引先・お客様)を手放しました。

 

最後残っているのは、

人生の後片づけのために必要な

「やるべき仕事」のための一つながり。

 

このつながりも、

ある期間を経過すれば

断つことができます。

 

その時になったら、

また何かしら具体例を

伝えられるかもしれませんね。

 

 

引用文献(p141)

モノなし、見栄なし、しがらみなし 持たないヤツほど、成功する!

睡眠さえきちんと確保していれば、人は若々しくいられる。

私は睡眠が大好きです。

 

昼も寝床で グーグーグー

嬉しいな 嬉しいな

孤独にゃ 会社も 電話もなんにもない

 

この好き具合、

私は

睡眠妖怪かもしれません。

 

 

引用文献(p82)

自分を変える 睡眠のルール

新品価格
¥1,296から
(2019/8/9 14:27時点)

50代より40代でドロップアウトしたほうが。

『気力も体力も充実しているうちに自分の人生へとシフトできる』

 

40代で

ドロップアウトした私。

 

自分と向き合う時間が

累積してきた今日この頃。

 

自分の好きな環境が

だんだんと見えてきております。

 

まだ先の見通しがないため、

絶対とは言えませんが、

この言葉も準証明です。

 

ただこの流れ。

自発的ではなく、

どちらかというと受動的というか

自然の流れで今ここまできております。

 

 

引用文献(p144)

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

1年継続すれば、ちょっと自分のことを好きになれる。

この場(本ブログ)。

1年と半年が過ぎようとしている今。

 

この言葉のように、

自分のことを好きになれました。

 

その好きは

恋愛のときのような好きという感情ではなく、

“なんとなく幸せ”

という言葉がしっくりくるような気がしております。

 

ふり返り

『自分のことを好き』

という気もちに一歩近づくことができたのは、

“自分と向き合う時間が累積したから”

だと考えます。

 

同じ1年の継続でも、

“自分と向き合う時間が累積していなかったら”

近づけなかったと思います。

 

 

引用文献(p133)

人生の9割は出逢いで決まる

新品価格
¥1,430から
(2019/12/31 09:29時点)

勇気は、リターンの大きい投資。

<パートⅠ> の最中に

投資した勇気。

 

そのリターンが今、

圧倒的な“自由時間”として

返ってきてくれているようです。

 

おかげさまです。

 

 

引用文献(p39)

人は、恋愛でこそ磨かれる―――恋から愛に進化を遂げたいあなたに 三笠書房 電子書籍

物が激減すると、その日を境に幸運が舞い込んでくるという奇跡。

ねぇ、先生。

今までのこと<パートⅠ>は奇跡だと思うんだ。

だからもう一度起こしてみせるよ。

夢のスタートラインを掴むために。

 

だから、

さらに手放しました。

以前の私を支えてくれた物と者を。

 

 

引用文献(p113)

人は、恋愛でこそ磨かれる―――恋から愛に進化を遂げたいあなたに 三笠書房 電子書籍